チャップアップの属する「医薬部外品」って何?

チャップアップ医薬部外品と呼ばれる育毛剤です。

育毛剤や発毛剤には主に3つの分類があります。

 

  • 発毛剤である「医薬品」
  • 育毛剤である「医薬部外品」
  • 養毛剤である「化粧品」

医薬品は日本ではリアップだけです。

医薬部外品とは、チャップアップやマイナチュレ、イクオスなど多くの育毛剤が当てはまります。

化粧品とは、フィンジアやサクセスといった育毛トニックと呼ばれるものです。

 

この3つは何が違うかというと成分を厚生労働省が認めているかどうかです。

 

医薬品とは、発毛を認めた成分が含まれている薬品です。

効果が強力な代わりに副作用が強く、人を選びます。特に男性でハゲの進行が進み過ぎた人に向いています。

 

 

医薬部外品は、育毛に関する効果を認めた成分が入っている商品です。

医薬品よりは効果が落ちる可能性がありますが、安全性が高い成分以外は配合できないため副作用がほとんどありません。万人向けで、特に女性に適しています。

化粧品とは、厚生労働省が認めていない成分を含んでいる商品です。医薬部外品より効果が落ちる可能性がありますが、研究途上の成分を中心として配合することができます。一般的には、育毛に効果はほぼ無くて気休め程度だと言われています。

 

 

育毛をしたい場合、基本的に化粧品である養毛剤は利用する意味はありません

化粧品は、まだ薄毛ではないけれど将来の薄毛が心配だから念のため使っておこうという人が使うものです。

 

一方で医薬品は強力な効果を有していますが副作用が強く、不妊、心臓への負担、吐き気、血圧の低下など様々な副作用が起こります

健康に不安がある人や、不妊が心配な女性は利用しない方が良いでしょう。

 

女性に向いているのはチャップアップなどの医薬部外品です。国が安全と認めた成分しか配合されていないので副作用の心配はほぼありません。

効果についても、少し髪のボリュームが落ちている程度なら十分に期待できるため無理に医薬品を使う必要性はありません。

 

チャップアップに関しては副作用が一切無く、安全性がより高い育毛剤となっているようです。

女性のためのチャップアップはこちらをご覧ください。